横浜白門会定時総会

中華街「萬珍楼」

6月9日、中華街「萬珍楼」において、横浜白門会の2018年度定時総会が開催されました。懇親会においては、大学側より山中温常任理事、山本卓学員会副会長をお迎えし、また、神奈川県下各白門会からの出席も賜り、総員68名、賑やかに、楽しく親睦を深めることができました。

横浜白門会ゴルフコンペ

芙蓉カントリークラブ

5月7日、芙蓉カントリークラブにて、横浜白門会ゴルフ今ンぺ(第4回梅沢杯)が、開催されました。朝のうちは心配された天気も徐々に回復し、参加者一同 楽しく親睦を深めながらゴルフを楽しみました。次回は、秋の開催を予定しています。気楽なコンペですので、会員の皆様の奮っての参加をお待ちしております。

大岡川花見屋形船

4月7日、横浜の中心を流れる大岡川にて恒例の花(さくら)を愛でながらの遊覧屋形船を開催する予定でした。が、強風・乱天により、実施を断念いたしました。誠に残念でしたが参加申し込みを頂いた方々には、来年度、再び、お申込みいただけます様、よろしく、お願い致します。

県下合同白門会連絡会議

3月31日 神奈川県下の白門会が一同に会し連絡会議が開催され、県下各白門会それぞれの年間行事予定が発表されました。また、新しく「大和白門会」の発足が報告され県下白門会への参加が拍手を持って歓迎されました。

藤沢新春の会

藤沢市民会館

1月27日(土)、藤沢市民会館に於いて「藤沢白門会新春の集い」が開催され、横浜白門会も小田原会長以下11名が参加しました。

県下合同白門会

小田急ホテルセンチュリー相模大野

11月11日(土)、小田急ホテルセンチュリー相模大野に於いて、相模原白門会の主催による県下合同白門会が開催されました。当日は、文学部・小野潮教授の「フランス革命と文学」と題する学術講演のあと、懇親会が開催され、我々横浜白門会他、県下各白門会間の親睦を深めることができました。

横浜白門会コンペ

11月10日(金)、湘南の「芙蓉カントリー倶楽部」において、横浜白門会ゴルフコンペが開催されました。顧問の梅沢先輩の出席のもと、参加者それぞれ日頃の腕を競いましたが、難コースに阻まれ、思うようなスコアにはならなかったようです。ともあれ、秋晴れのもと、和気あいあいと親睦を深めた次第です。・・・このコンぺ、スコア争いというよりも親睦を図るという意味合いが強いコンペです。ゴルフしたいが、スコアがちょっと、とか、スコアよりも上がりのビールという方もお気軽に参加下さい。(梅沢顧問、いつも、たくさんの賞品を寄付頂きましてありがとうございます。)

山手跡地について本学への意見書提出

神奈川県下各白門会において久しく議論を続けてきました「横浜山手跡地利用」について、本学に対し「意見書」を提出しました。 (活動報告に添付)。横浜白門会としては、今後とも、県下各白門会との連携のもと、この有意な土地が有効に利用されるべく、本学への進言を続けながら経緯を見守っていきたいと思います。 本件につき、大学側は今月の理事会において売却を決定したとの連絡がありました。また、事後、横浜白門会をはじめとする神奈川県下ALL白門会に対し、経過説明がありました。 今後、横浜白門会は、神奈川県ALL白門会の一員として、本件に限らず、いろいろな問題・課題に関して大学側へ発言していく所存です。

横浜白門会顧問・役員幹事懇親会

9月25日、神谷顧問、瀬田顧問、鈴金顧問出席のもと横浜白門会役員幹事17名との懇親会が開催されました。席上、本学と横浜白門会とのあり方についてなど貴重な議論もありましたが、箱根駅伝への期待など和気あいあいとした懇談となりました。

新入会員歓迎会について

中華街「青葉新館」

8月17日 中華街「青葉新館」において平成29年度新入会員歓迎会が開催されました。幹事・役員から8名、新会員が10名参加し、にぎやかにかつ、楽しい時間を過ごしました。(楽しさに紛れ写真を取り忘れました)

新入会員の皆様には8月23日の歓迎会開催をお知らせしましたが、同封しました葉書が旧の物で追加10円切手を貼りませんと郵送できないことが判明しました。事務局の手違いであり深謝いたします。
出欠連絡の期限は8月15日でありましたが、もし、上記の理由により参加希望であったが連絡が取れなかったとの新入会員の方がおられましたら、このHPの「当会への問い合わせ」から 参加の旨 お申込み下さい。
期限が迫っておりますところから参加の連絡は至急(20日まで)頂けます様お願い申し上げます。なお、欠席につきましては改めてご連絡を頂く必要はございません。
不首尾 重ねて お詫び申し上げます。